【スポンサーリンク】

浜松市上石田町にあるラーメン屋「凡太」のお話

ra-menn

ちょっと前に同じ上石田町にあるとらや虎丸のお話をしたのですけど、この凡太というラーメン屋はそこから100メートルほど離れた場所にある昔からあるラーメン屋です。

www.freestylelab.work

 私が幼稚園に入る前くらいからあるラーメン屋で老舗と読んでも問題がないレベルのお店かなと思います。30年前は外食というと今ほどチェーン店もなく、子連れで入りやすいお店もなかったので外食、それもラーメンというと凡太によく連れて行ってもらった記憶があります。

 

 

 

ここのラーメンの特徴としてはスープにかなり強めの出汁がでていて、うまみのあるラーメンが売りかなと思います。醤油にぴったりの出汁ですけど、塩やゴマと宇宙などにも合わせていたりします。20歳前後の頃はよく友人たちと通ったものですけど、ここ数年はご無沙汰することも多かったです。

 

そんな訳で先日久しぶりに行ってきました。

冷やしラーメン

夏の暑い時期限定の冷やしラーメン。これが久しぶりに食べたかったのです。お値段は750円(税込み)。甘めの醤油ダレが暑く食欲のない日でもスルスルと食べられるようになっていてとても美味しいです。器もしっかりと冷やされていて、最後まで冷たく美味しく食べられる配慮もされています。

結構前からあるメニューですけど、毎年微妙にリニューアルしていて、手探りの時代にはカラシやワサビがついていたり、鶏モモチャーシューだったりと色々な変化を経て2019年は煮卵、海苔、メンマ、かまぼこ、ネギとなっています。

この冷やしラーメン一杯では足りないのでサイドメニューとして頼むのが

 

チャーハン

チャーハンです。通常800円の消費税だったかな?と決行するのですけど、ランチの場合はがっつりセットにすると500円で普通サイズのチャーハンがつけられます。ふんわりパラっとしたチャーハンですが当りと外れの日があって、この日は外れ。しっとり系でした。これは昼時の混雑時には一度に複数人分のチャーハンを作るのでどうしてもパラパラにならないからです。別に嫌いじゃないですけど、自分一人で頼んだ場合には本当にパラッパラのチャーハンなのでそれを知っていると物足りないです。

 

この日のお会計は1250円(税込み)。冷やしラーメンとチャーハン。ランチセットという概念がなく、ランチタイムサービスがいくつかあるのですけど、非常にわかりにくいシステムな上に、メニューが限定されていたりといつのころからは迷走を始めてしまっています。消費税が8%になった辺りからかな?値上げはいいんですけど、ちょっとよくわからないメニューになって足が遠のいたわけです。

昔は1000円でラーメン、半チャーハン、餃子、サラダ、お新香のフルセットと呼ばれるものが食べられて、さらにプラス100円で半チャーハンを通常のサイズにすることが出来たりしたのでかなりがっかりしています。

その為かお昼時でも混雑はしていますけど、客層は結構変わったかなぁという印象でした。味は味は昔と変わらない部分も多いですけど、チャーハンのようにばらつきがあるときもあるので、給仕されたものによっては不満を持つ場合もあるかもしれません。

 

 

お値段としては大人1人頭1300円くらいで計算をしておくと良いかなと思います。そう考えると安くはないんですけど、昔から馴染んでいる味なので懐かしさが勝ってたまに無性に食べたくなるので今でも通っています。