【スポンサーリンク】

休みの日だからこそいきなりステーキで食事!

いきなりステーキ ワイルドハンバーグ

ここの所自分の休みの日の昼食はほぼいきなりステーキです。子供達と一緒にいられる数少ない時間ではあるものの、どうしても行きたくなってしまうのだから仕方ありません。残された子供達と妻は長男熱望のマックにしたので許してね。

 祝日という注意

ハッピーマンデー法が施工されてからというもの、祝日は月曜日になっていることが多いのですが、一部祝日に関してはこれが適用されず平日が突然赤い日になります。元々平日休みが当たり前なので、こうなると泡食ってしまう部分がたまにあるのですが特にランチに関してはそういう部分が顕著に現れます。

最近だと祝日でも土日以外はランチ扱いにしてくれるところが増えていますけど、いきなりステーキは祝日は平日としてみてくれないのでランチサービスはありません。

これによりグランドメニューのみとなり、通常のいきなりステーキが昼間から楽しめるわけなんですけど、ランチ専門の自分としてはこれがわかりにくい。

 

注文のしにくさ

ランチ以外の場合はいきなりステーキの場合、食べたい部位とグラム数を進言してそれに応じた肉を用意してもらいます。ただこの肉のカット、200gと指定しても200g丁度になんてならないですし、何度も切り直したり調整したりしてなんか時間がかかりますし、衛生的なイメージがどんどん薄れていきます。私が行った際には女性陣3人が200gのリブステーキ?を注文していましたけど、何度も切り直しをした挙句に200gを超えた肉は何一つなく、それでも問題なくオーダーが通っています。200g以上~というのはいったいどういう制限だったのか疑問に思います。

この時点で肉の切り売りは嫌だなと思ったので、ワイルドハンバーグにしました。そしてそのまま何も聞かれなかったので、チェンジブロッコリーを忘れたことに後から気がついたくらい。ランチのみで来ていたからどうしても勝手がわかりません。

ハンバーグは300gのみの設定なのでg数を指定できませんけど、あの肉切りの様子を見ている限りでは私はあり得ないなという考えになったので、ランチタイム以外に行く場合はハンバーグ以外を頼むことはないでしょう。行くとわかる部分です。

 

いつもの安定の味

ワイルドハンバーグ

ワイルドハンバーグは専用のソースが付属しますのでお好みでかけて食べるのですが、私はこの時におろしにんにくを鉄板で少し焼いておき、そこにソースをかけて全体に広がるようにしています。このおろしにんにくがあることで風味がアップしてさらに食欲増進になると自分で思っています。

熱々の鉄板にソースをかけると弾ける音とソースの香りが広がりまして見た目にも香り的にもグッド。グランドメニューなので写真以外のものはすべて別売り。ライスもサラダもスープも何もかもが別売りです。まぁ要らないのでなくていいですけど。

 

安定の赤さ

ワイルドハンバーグ 赤い

余り食中の写真てよくないですけど、ワイルドハンバーグって中身がこれだけ赤いです。先週くらいにもなんJ民が写真の掲載をしていたのをどこかのまとめブログが取り上げていましたけど、わざわざ取り上げたいくらいに赤い。

レアがお勧めですと言われますけど、ハンバーグの場合は焼き時間は選べないので必ずこの状態で出てきます。自分で鉄板で追加で焼くんですけど、このハンバーグの中身は冷たいので鉄板の熱だけはどう考えても足りません。ちなみにレアと言ってますけど、私はこれは生だと思っています。レアなら冷たさは感じませんから。

文句ばっかりと思うかもしれないですけど、注意喚起的なものだけで私個人としてはこの生具合は気に入っています。パリッと熱々になった底の部分にしっとりとした中身の生肉感が絶妙にマッチ。何も考えずにバクバクっといけますから肉を食べたいときはこれで十分じゃないかなと思うくらいです。

ただ人によってはちょっと…と思う赤さですね。私も妻もこの手の生具合なら好きですが、私の母だったら一口も食べないと思います。

 

チェンジブロッコリーを進める理由

コーンにしてみてわかった事なのですが、別にコーンが美味しくないとかではないんです。筋トレをするトレーニー的な意味合いでチェンジブロッコリーというわけでもないです。

これは単純に食べにくいだけです。

いきなりステーキの場合、目の前に箸とナイフ、フォークがあり好きなもの使って食べてくれという具合です。ただここにはスプーンがありません。ワイルドハンバーグのソースを入れるスプーンが付属しているのでそれを使えばいいですけど、言わないとスプーンは出てこないんじゃないかな?もしかしたらあるのかと思いましたけど

 

いきなりステーキ 店内

やっぱりスプーンはない。

仕方ないのでフォークですくって食べますけど、肉の付け合わせにコーンってあんまり合わないよね。食感的にも味的にも見た目的にも。そして何より食べにくい。これはチェンジブロッコリーは当たり前とかいうハッシュタグが存在してしまうのもわかる部分です。食べてみたからこそわかる話です。

 

ちなみにグランドメニュー時のハンバーグが1188円(税込み)

ランチタイムの場合は1188円(税込み)

同じなんですけど、ランチタイムの場合はライス、サラダ、スープが付属します。ライスをなしにすると100円引き。(サラダとスープはカットしても金額変更なし)

という事なので、ランチサービスというものはやはり偉大なんだなぁと思います。私個人としては値段もありますけど、このグランド時間の注文のめんどくささがありますし、お席で注文にあまりにも慣れていますから今後自分の休みが今回のように祝日になった場合は行かないですね。

個人の好みがありますから、これが良い悪いわけではないですけど楽でわかりやすい方を取りたいと思います。味は好きなんですけどね。給仕的な意味の問題です。

 

 

いきなり!  ステーキ

いきなり! ステーキ