【スポンサーリンク】

長男が幼稚園に通い始めました!

いらすとや 幼稚園

うちの長男3歳6カ月が今年の4月から幼稚園に通うようになりました。昨年から週一のお試し登園をしていましたので特に心配する点はないのですが、自閉症の子供なので当然普通の幼稚園ではありません。そういった部分を含めてお話をしようと思います。

 クラス分けは子供の状況によってされている

うちの長男は最近ようやくトイレトレーニングを始めたところで、まだおむつが手放せません。おしっこは言えてもうんちは言えないので(しゃべれないのではなく申告できないという意味です)、実際トレーニングは半分も進んでいなかったりします。自閉症特有のこだわりは特に見えてこないのですが、一人遊びは問題なくできますし運動に関しても怖がることなく遊具で遊んでくれますので、状態としては悪くはないんです。

ただ物覚えが同じ年頃で一般的に「普通」と呼ばれる子供に比べると非常に悪いので、何度も何度も根気強く教える必要があります。あんまり根気強く教えすぎると我慢がオーバーフローするので癇癪を起してしまいますから、ある程度で切り上げる必要もありますけど。

誰でもそうですけど、強く押し付けられるように何度もしつこく言われたら怒ってしまいますからね。彼が自閉症だから癇癪になってしまうわけではありません。

 

クラスは3つに分けられており、長男はそのうちの真ん中のクラスです。

  1. 一番上のクラスはたぶんですけど知的障害のない子たちののクラスかな。自分で食事とトイレが出来てある程度の言葉での意思疎通ができる子たちでしょう。
  2. 長男のクラスは軽度の知的障害があって、まだトイレトレーニングが済んでいない子供達が集められている感じ。食事は1人でできますけど、他の部分がという具合でしょう。
  3. 一番下のクラスはまだ一人では何もできない子供達。こだわりが強く、お昼ご飯を食べない子供は強制的にこのクラスに配属されて、午前中のみの登園。食事も介助付きでないと食べられない場合はこのクラスのようです。

発達障害といっても一口に言えない部分がたくさんありますので、その中ではさらに細分化されています。ひとまとめに発達障害といっても様々なので、理解を得るのは難しい部分になると思います。

 

幼稚園は好きなのか?

結論から言っておきますと、うちの長男は大好きです。帰るのを嫌がるレベルに大好きのようで、お迎えに行く妻をいつも困らせるくらいらしいです。ただこれは私が迎えに行ったことがないので、今度迎えに行くときに私がいたらどうなるかを確認してみようと思っています。幼稚園が勝つのか、父が勝つのか。そりゃもちろん私でしょう!

 

この4月からの最初の1週間はまずは慣らし登園なので全て半日でした。今週から給食有の1日スケジュールとなります。登園回数が増えるので準備は大変になりますけど、長男が昼間は幼稚園に行くようになるので、妻の負担もかなり軽くなるものと思います。次男との時間を増やしつつ、色々な気分転換をしてくれたらと思っています。

 これが幼稚園に行くのを嫌がる子であったら妻は安らぐ時間は一切なくなってしまいますから。そういう意味では長男が社交的であったことは本当に良かったです。

 

 

制服はどうなっているの?

幼稚園というと指定の制服や体操着があってそれらの準備をするのですが、長男が通う幼稚園はそういう指定はありません。あったとしたら違う意味で大変になりますので、ない方がこちらとしてはありがたいです。朝起きて着替えをしてそのまま登園なので、気分的なものが乗らなくて服装を変えれば行く気になる場合などの時の対処が楽になります。こういうものも含めて発達障害だから仕方ないとは言いたくないのですが、同じ年の子供達に比べると随分と甘い部分だとは思っています。でも、本当に手の付けられないときがあるので仕方ないんです。それが家庭内で納められる部分に最低限とどめておくことが、長男が外で活動できる唯一の方法なのだからです。

私は自分の子供が障害を持っているから、甘く見てほしいだとか許してほしいとは一切考えていません。長男は見た目は健常の子供と全く同じ。外でわめいていれば「躾がなっていない」の一言で終わってしまうわけです。そういう方に発達障害なのでだとか、自閉症なのでといちいち言って許しを請うよりも、長男がそういう行動をとらないようにこちらが教え込むことの方が大切だからです。

ですから、こういう指定の制服によって期限の調整が出来なくなる方が彼にとって世界を狭めてしまう可能性がありますので助かるという感じですね。

 

 今週はどうなるのか?

 1日登園が増えますので、子供としての精神的肉体的な疲れが見えやすくなると思います。長男の行動やこういう部分の粗が特に見えるようなった等に気を付け、何か新しいことが出来るようになった場合には大いに褒めてあげようと思っています。

なお最近は言葉をすぐに真似するようなりまして、気に入った言葉だとすぐにオウム返しをして、その後連呼するようになりました。まぁ1分くらいで飽きてすぐいつも通りなんですけどね。それでも新しい言葉を発してくれるのはとても嬉しいんです。

 

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)