【スポンサーリンク】

長男を迎えに行って2人でそのままお出かけへ

サーティワンアイス

長男が幼稚園に通うようになって初めて自分の休みに迎えに行ってきました。妻が行くと大泣きをして妻を叩くくらい帰りたくないようですけど、私がいったらどうなのかな?という違いの確認もありまして行ってみました。

 迎えに行くと

14時がお迎えの時間なので、それに合わせて遅れないようにいきますが、早く行き過ぎてもダメだよという事で駐車場で様子を見ながら待機をして10分前くらいに突入。一括りにするのもちょっと問題があるのですが、発達障害全般を見る施設でもあるので成人された方の出入りもある施設。

当然一般的な幼稚園とは様子も違いますし、どことなく病院のような静けさを感じさせるところがあります。逆に言えば大騒ぎすることもないのでしょうけど、俗にいう「普通」とは違うのだなと思わされる部分が多々あります。

 

軽く施設見学をして長男を迎えにいくとはっきりした発音で「せんせい」と呼び掛けている姿を見かけます。言葉は出るようになってきたものの発音があまりよくなく、どうしても聞き取りにくい所が多いのですが、これははっきりと聞き取れましたね。ちょっと嬉しくなるものの、後ろを振り返った長男が私を見つけると大泣き。他害をすることはありませんでしたが、やはり帰りたくないのは同じなようで長男に対する魔法の言葉である「電車見に行こう」といっても大泣き。こればっかりは仕方ないなぁと思いながら、先生から荷物を受け取って少し雑談。

「お友達と言葉での意思疎通がだんだんできるようになってきてよくおしゃべりしていますよ」とのこと。家にいて妻と次男としか触れあっていなかった長男でしたから、周りの環境が変わればそれに合わせて自分の成長していくのだなぁと感慨深くなります。

 

ちなみにこの日はなぜか朝と迎えに行った時の服装が違ったのですが、神社へ散歩に行った際に水たまりで遊んで泥だらけになったとのこと。水たまりみると遊んじゃうんですよね。いつもは親である私たちが静止しているのですけど、こういう幼稚園での散歩の際にはつきっきりというわけにはいきませんから仕方のないところです。

 

そのままお出かけ

この日は午前中からお昼にかけて妻と次男と過ごしていましたので、午後は長男の為だけに時間を使おうと思ってそのままお出かけへ。迎えに行った際の魔法の言葉である電車は忘れることはなく、車に乗せた瞬間から「電車」の連呼が始まります。

そういえば最近Twitterでも流行った言葉で「電車好きそうだね」という煽りがありましたけど、あれは事実ですからね。当事者だからこそわかる部分ですし、別に煽られて怒る部分じゃないです。電車を見て落ち着いてくれるならそれが一番なんですよ。

 

 そんなわけで電車スポットで電車を確認して、そのままイオンへ。午前中も次男たちと行きましたけど、それはそれですから長男と改めて2人で行きます。子供たちは立体駐車場の上り下りが好きですけど、割と面倒ですし外の平地の駐車場の方が私は好きなのであまり行かないのですが、今日は長男が「イオン、上登る」といいましたのでその期待に応えて立体駐車場へ。おもちゃコーナーへ行くと素通りできないので、おもちゃコーナーにはいかない位置に駐車をしておやつタイム。

 

 

トリプルポップ

奮発してサーティワンアイスのトリプルポップを注文。ブログに掲載するので写真を撮るのが癖になっていますが、長男は何とか我慢してくれました。隠しきれないワクワク感が写真の端に表れています。

今回のトリプルポップの内訳は

  • 31スーパーチョコミント
  • 31パーティー☆
  • 31ポッピングシャワー

この3つです。ミント度がとても高いのですが、私が大好きという事もありますし長男も大好きなんですね。こんな小さい子に31アイスなんてと思われるかもしれませんけど、1歳半くらいから食べさせていますし別に何の問題もないので気にするところはないです。発達的な障害として自閉症ではありますけど、ありがたいことに食べ物に関するアレルギーが今のところ全くないので助かっています。これがもしアレルギーがあったとしたらもっと大変になっていたと思います。そういう意味では食べ物に関しての制限がないので楽な部分です。

2人で仲良く食べていましたけど、残りの量が少なくなると私に食べさせまいと抱え込むようにする長男。良いんですよ。美味しいからもっとたくさん食べたいもんね。そういう行動は出て当たり前ですから逆に嬉しい事です。

かといって食べ終わってももっと食べたいと癇癪起こすわけじゃないのが助かる所。これがそういう部分でも起きてしまうなら外食どころか中食もできないですからね。割り切りは早い方なので結構楽です。ただね、1つのものに集中するっていう点に関してはまだまだなんですよね。目の前におもちゃがあればアイスはなかった事になるくらいですから。まだまだ食事より遊びなんですよ。

 

アイスを食べた後はイオンを散策して祖母の所へ。「ばあば、いるかなー?」というお話が出来たりと幼稚園に通うようになったこの2週間で随分と言葉が増えて組み合わせができるようになりました。素直に嬉しいと思えるところ。

また最近のお気に入りの言葉「いらないよ」は、ご飯だけでなく出掛ける時にもよく言っていたのですが、この日はもう帰るよと伝えると「いかないよ」と言うではないですか。言葉の意味の違いも少しずつではありますけど理解をしてくれているようです。

 

何がもう少しというわけでもなく、日々ほんの少しずつできる事が増えているのが今の状況です。大変に思う事もたくさんあるのですけど、子供にとっては今が楽しく思ってもらえる環境を作って学ばせることが大切なのだなと実感しています。これで幼稚園嫌いだったら八方ふさがりになる所でした。